お知らせ

新型コロナウイルス関連肺炎に関する注意喚起(第3報)

2020年2月20日 木曜日カテゴリー: 新型コロナウイルス関連

新型コロナウイルス関連肺炎について、中国から帰国した場合の注意事項として「第2報」にてお知らせしていますが、本報「第3報」にて対応をお願い致します。
2週間以内に中国本土(香港,マカオを含む)から帰国した方は、
以下の対応をお願いいたします。

〔湖北省から帰国、または湖北省在住の方と接触があった場合〕
〇湖北省から帰国または湖北省在住の方と接触があった方は、
体調の変化に十分に注意して下さい。

〇帰国日から2週間の間に発熱や咳等の症状がある場合は、
速やかに帰国者・接触者相談センターに電話相談してください。

〔湖北省在住の方と接触がない場合〕
〇湖北省への滞在歴がなく、湖北省在住の方と接触がない場合についても、
帰国日から2週間は、厳重な健康管理を行なってください。

〇帰国日から2週間の間に発熱や咳等の症状がある場合は、他の人との接触を避け、
マスクを着用するなどして、速やかに近くの医療機関を受診してください。

今後も状況に応じてホームページに情報を掲出します。

≪関連情報ホームページ≫
新型コロナウイルス関連肺炎(厚生労働省)
外務省海外安全ホームページ
新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について(内閣官房)
〇新型コロナウイルスに関連した肺炎について(神戸市)
国立感染症研究所ホームページ

【新型コロナウイルスに関する相談先】(神戸市)

新型コロナウイルスに関して感染の予防に関することなど、
ご相談がございましたら下記にご連絡下さい。

1.電話相談窓口(24時間対応:土日祝日含む)
専用電話番号 078-322-6250多言語対応(英語、中国語、韓国語、ベトナム語など)も行っています。
2.神戸市新型コロナウイルス感染症帰国者・接触者相談センター下記の相談対象に該当する方は、医療機関を受診する前に、
まず、専用電話にお問い合わせください。